はじめに

careerup

転職が当たり前の時代になりましたが、それでもキャリアアップを実現するための転職は簡単ではありません。

こちらのサイトでは転職でキャリアアップするためのノウハウをご紹介したいと思います。

現役転職コンサルタント

税理士

careerup

オールマイティーな資格には以下のようなものがある。

・税理士

税務・会計実務のスペシャリス卜。

以前は個人事務所を開業する人が多かったが,最近は企業で経理のスペシャリス卜として活躍する人も多い。

課題の9科目中, 5科目クリアすれば合格だが,科目別合格率が10%程度と非常に難易度が高い。

(続く)

>>>エグゼクティブの転職ならeボード

第1,2種情報処理技術者

careerup

オールマイティーな資格には以下のようなものがある。

・第1、2種情報処理技術者

SE,プログラマーと呼ばれる職種には必須の資格。

第2種はハードウエア,ソフトウエア,プログラムの基礎知識,第l種はその応用やさらに深い知識が要求される。

現在,どんな業種においても進められているシステム開発に欠くべからざる資格だ。

さらに,特殊情報処理技術者はその上のランクの知識・技術が要求され,資格取得も25歳以上が条件となっている。

(続く)

>>>エグゼクティブの転職ならeボード

簿記検定1,2級

careerup

オールマイティーな資格には以下のようなものがある。

・簿記検定1,2級

簿記とは,会社のお金の流れを伝票や帳簿に記入して表わす仕事のこと。

1~4級までがあり. 4級は経理課補助員程度. 3級は中小企業一般記帳係程度. 2級は中小企業会計主任,大企業記帳係程度. 1級では大企業経理,大企業会計指導者程度の能力があると認められている。

即実践につながる資格なので,あらゆる企業の経理,財務部分など需要はかなり多い資格だ。

(続く)

>>>エグゼクティブの転職ならeボード

企業が求める資格

careerup

企業が求める資格は,その業種によってかなり異なる。

しかし,現在は業種のボーダーレス化がかなり進んでおり,業種を超えて必要とされる資格が出てきたことも確かだ。

また,経済の国際化という観点から見れば,語学関係の資格はどの業種においても必要不可欠だといえるだろう。

・不動産業界

宅地建物取引主任者
一級建築士
不動産鑑定士
二級建築士
土地家屋調査士
インテリアプランナー

・建設業界

一級建築士
二級建築士
宅地建物取引主任者
土木施工管理技士
管工事施工管理技士
中小企業診断士

・金融業界

簿記検定2級
簿記検定1級
公認会計士
税理士
中小企業診断士
実用英語検定1級

・情報処理・通信サービス業界

特種情報処理技術者
第1種情報処理技術者
第2種情報処理技術者
オンライン情報処理技術者
情報処理システム監査技術者
実用英語検定1級

・メーカー

第1種情報処理技術者
日本語文書技能
社会保険労務士
オンライン情報処理技術者
一級建築士
税理士

・サービス

簿記検定2級
調理師
簿記検定1級
実用英語検定1級
税理士
日本語文書検定

・流通

小売商検定
社会保険労務士
税理士
簿記検定2級
宅地建物取引主任者
中小企業診断士

(続く)

>>>エグゼクティブの転職ならeボード