入社7年目のパワーアップ転職

careerup

入社7年目といえば,企業では中堅社員といったところ。第一線でバリバリ仕事をこなしている時期である。

実は,企業が中途採用の募集をするにあたっていちばん求められているのが,この入社7~10年前後の,管理職として働くことのできる人材なのである。

このくらいになると,仕事上の各専門分野に対する正確な知識や技術の他,人材管理能力や適応力など,すべてにわたって高い能力が要求される。

だが一方で,年齢とともに増す家族や社会に対する責任といった問題もこの世代の人々には見逃すことができない。

家族との時間を大切にしたいために忙しい大企業を離れ中小企業に転職する例や,年老いた両親の面倒を見るために地方の企業へ転職する例などが多いのもこの世代である。

つまり,自分の都合だけでなく,周囲のことを考えて仕事場を選択しなければならないのだ。

一見窮屈のようどが,仕事一本ヤリでなく家族や自分の時間を大切にするようになった最近では,こういった転職は徐々に増えていくだろう。

(続く)