転職検討時のセルフチェック

careerup

失敗しないようにするには,転職を決意した原因を自分の反省材料にし,次の職場でその反省を生かすという方法しかないだろう。

そのために,まず自分自身をチェックすることから始めてみよう。

このセルフチェックは,転職することを前提としているわけではなく,今の職場にはどんな不都合な点があるのか,どんな問題があるのかを明確にしていこうというもの。

結果を元に,職場やそれに対する自分の態度を改善し,なるべくなら転職をしないで解決してほしいのである。

しかし,どうしても辞めるしかない,という結論に達した場合には,よい転職先を探すときのチェックポイントとして利用してほしい。

自分と仕事,自分と会社,そしてまわりの人たちとの関係のはっきりした姿が見えてくるはずだ。

<仕事の内容をチェック>

・今の什事は自分に適した仕事ではない
・希望の仕事が社内にない
・責任のある仕事を任せてもらえない
・今の職種は自分の希望ではない
・残業が多すぎる
・いつも締切に追われている
・休日は疲れて一日中寝ている
・出張が多すぎる
・今の自分はオーバーワークだと思う
・午前中からアフター5のことばかり考えている
・仕事先は特定の業者に限られている
・仕事はアシスタントばかりだ
・今の仕事はレベルが高くてついてゆけない
・幅広い仕事をするチャンスがない
・自分に裁量権がない
・希望職種に回してもらえない
・本当は違う部署で仕事がしたかった
・自分の働く業界に関心が持てない
・月に一度は休日出勤をしている
・自分が休むと仕事が動かなくなると思う
・今の仕事に興味が持てない
・配属に関して会社が適性を重視していないと思う
・社内教育のシステムがない
・おもしろそうな仕事は全部他の人に回されてしまう
・時間外労働が多すぎて疲労が重なる
・神経を使う仕事が多く疲れる
・転勤が多い
・友だちの仕事が楽しそうに見える
・仕事が単調でっまらない
・限られた取引先しかなく変化がない
・責任のある仕事をやらせてもらえない
・月曜日の朝はなかなか起きれない
・自分の仕事は割に合わないと思う
・忙しく働くのは自分の本来の姿ではないと思う
・1週間の仕事スケジュールは自分では立てられない
・今の仕事は自分に向いていない
・会社にいることが苦痛だ
・仕事のために自分の時間を割きたくない
・仕事をさぼるための行きつけのお店がある
・会社の仕事とはまったく関係のないスクールに通っている

<給与・待遇チェック>

・時給が少ない
・給与の遅配がある
・同じ仕事をしているのに学歴、年齢によって給与に差がある
・キャリアに応じた給与アップの制度がない
・性別や雇用形態によって給与に差がある
・友だちと給与の話ができない
・賞与が他の会社に比べて低い
・先輩の給与が低い
・能力、技術がアップしているのに評価してもらえない
・同業他社より給与水準が低い
・給与は年功序列で決まる
・賞与の査定に一定の基準がない
・時間外勤務の申告時問が制限されている
・ボーナスの査定に不満だ
・時間外手当が出ない
・自分の給料は客観的に見ても低いと思う
・ぜいたくはしていないが生活が苦しい
・時間外労働時間の多い割に残業手当が少ない
・会社の経営が安定していない
・昇進が他社より遅い

(続く)